×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  翔
子守歌 懐かしむ朝
煌々と 照りつける夢
深い霧 まつげに雫
それが 悲しみの
涙では ないのなら

水面に揺れる蝶の残像
滑るように走り抜けてほしい
その後をどうにか
着いてゆくよ
いつか追い越せるように




06.2.18