×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  
なんていう名前だっただろう
とてもあいしていた
赤い鱗が光っていた
感情のない眼は
常にわたしを卑下して
笑っていたのだろうか
隙を狙っていたのだろうか


この腕をすり抜けて
樹海に消えた魚は
帰ってこない




05.9.12