どんなに苦しくても
まるで絶望のふちにいるよな気分でも
たとえそれが真実でも
笑えないことはない




11.8.4